短歌はけっこう、ゆるやかに詠んでる。

 よんだ短歌は、まずはこのサイトのHOMEにメモしている。そこは五行なので、五行埋まると、短歌のまとめページに、タイトルをつけて改めて載せる。そして次に新しい短歌を詠むたび、HOMEの短歌を右から上書きしていって、五首全部新しくなったら、また、まとめに移す。この繰り返しをしている。

 なので、最初から五首まとめる前提で詠んでいるというわけではないのだけど、5個並べるとたまたまそこにまとまりやストーリー性が見えることもあっておもしろい。

 『アライグマ』なんか、全部食べ物に関する歌で、おなかすいてたんだろうね。今日まとめた『つないで』は、なんか結構可愛い感じの5首だなあと思います。

 最近、色々日記として取り上げたいトピックはあるのだけれど、中々のんびり日記を書くひまがない。最近は本を読んで考えてばかりだし、力の入った文章を書きがちなのだな……。

 ゆるっと短歌を詠むと休憩になっていい。

 日記というか、個人的に日記のようなメモ書きはしてるんですけどね。それはこうやってブログに書くのとはまた少し違うというか。色々あるんですね。

 最近、やっと学校の図書館にお気に入りの席を見つけたんですよ。

 なんだかあの図書館は、開放的すぎて、私みたいな根暗には落ち着かない席が多い。あまり閉塞的なのもあれだけど、開放感があると……館内の雰囲気がきれいなのだが、利用する実感としてはあんまり……となってしまう。

 それこそ、席がごちゃごちゃしてるのも嫌だし、難しいな。図書館はかなり空間的なこだわりが必要な建物だよね。利用者は基本、利用する時間が長いし、集中したいし。本棚の配置もアクセシビリティ的な観点も在るし。

 図書館の空間についての考え方は色々論考があるだろうし、最近空間というものが漠然と気になってるから、少し調べてみようかな。

 今日は、寝る。

By 竹環

コメントを残す